記録システム+介護請求システム 介護システム「ケアカルテ」

介護記録の負担を軽減/転記の手間を削減/記録によるコスト削減

連絡ノート削減の業務省力化1日2時間の削減!/業務省力化によるコスト削減1年で84万円の削減!

だから稼働率95.9%以上!

お気軽にご相談ください
054-202-0300
受付時間 平日9:00~18:00

介護システム「ケアカルテ」の記録管理は、
介護保険サービス、障害者総合支援サービスに対応しています。

事業の立ち上げから拡大まで介護システム「ケアカルテ」が
施設のICT化をサポートいたします。

Point1-記録の負担をiPadで省力

選択方法と入力形式を組み合わせて素早く正確に記録

富士データシステムの介護システム「ケアカルテ」は、iPadから素早くに記録を入力できるツールを備え、誰でも、どこでも簡単に記録を入力することができます。
iPadからすべての記録を入力することができるため、施設でのiPad稼働率が非常に高いです。
iPadを導入することで簡単に記録業務の効率化を実現できます。

Point2-転記の手間を削減

介護システム「ケアカルテ」で管理された記録は様々な帳票へ転記することができ、面倒な転記業務を大幅に削減することができます。
介護システム「ケアカルテ」の転記機能を活用すれば、手書きの転記による2度手間、記録漏れ、転記ミスをなくします。

連絡ノート作成業務の省力化

業務省力化によるコスト削減

お気軽にご相談ください
054-202-0300
受付時間 平日9:00~18:00

私たちがお客様から選ばれ続けるのには3つの理由があります

理由1:圧倒的に使いやすい!現場に寄り添うシステム

どれだけ高機能なシステムを導入しても、現場スタッフが使ってくれなければ意味がありません。
ケアプラン・記録・請求の介護システム「ケアカルテ」は、「高性能」「柔軟性」「操作性」に優れており、95.9%以上の稼働率を誇ります。

高い稼働率の理由は、「モバイル端末での入力のしやすさ」と「お客様の業務にあわせた柔軟性」にあります。

他製品・他社との記録管理・請求システム(ソフト)の比較表
他製品・他社との記録管理・請求システム(ソフト)の比較表

だから稼働率95.9%以上!

理由2:お客様をしっかりサポート!導入後のシステム運用も安心

必ず繋がるコールセンター

「急いで解決したいことがあるのに電話が全然繋がらない・・・」「自動音声案内でずっと待たされる・・・」 当社のコールセンターは違います。自動音声でお客様を拘束しません。

お客様を拘束しないオペレーションシステム

請求週は手厚いサポート

請求週は、土日祝日もお客様からのご質問にお答えできるようコールセンターが対応します。 業務や制度を理解した専門サポートスタッフが運用をサポートいたします。

理由3:サービス事業所を幅広くカバー!どんな事業規模でも導入できます

事業の立ち上げから拡大までひとつのパッケージでカバー
小規模施設から大規模施設まで様々なサービスに対応

  • パソコン1台の小規模運用も可能
    パッケージの機能をフル活用 パソコン1台の小規模運用
  • 事業所が増えても、同一システムを使用することで運用も情報共有もスムーズ 事業所が増えても1つのシステムで運用
  • 法人本部で情報を取りまとめ
    各事業所の稼働状況も一目瞭然 法人本部で情報を取りまとめ

導入実績 6000事業所

施設サービス向け

特養版、老健版、有料老人ホーム版、ケアハウス版、グループホーム版

居宅サービス向け

通所介護版、通所リハビリ版、訪問介護版、訪問看護版、訪問入浴版

相談・その他向け

居宅介護支援版、包括支援センター版、小規模多機能居宅介護版

お気軽にご相談ください
054-202-0300
受付時間 平日9:00~18:00

料金プラン

価格につきましては、お客様のご要望や課題等をヒアリングさせていただき、
お客様の事業内容・規模に応じてシステムを構成し、最適なご提案をさせていただきます。

施設種別や事業所数により、
お客様の体制に応じて料金設定をご用意しています。
お気軽にお問い合わせください。
お問い合わせ・ご相談(無料)

料金形態について

ケアカルテのご導入形態は、初期費用と年額保守でご利用いただけるモデルとなります。
2年目以降は年間保守費用のみで運用可能ですので、5年間のトータルコストを抑え、お求めやすい価格でご提供いたします。

 システム名  販売形態  初期費用  ランニング(保守)費用  買い替え
A社 5年パック 必要 初期費用に含む 5年後に買い直し
ケアカルテ 初期費用+年間保守 必要  年間費用 発生しない

導入から運用までの流れ

資料請求・お問い合わせ

ページトップに戻る▲