社長挨拶・経営理念

社長挨拶・経営理念

社長挨拶

介護事業者の皆さまのお悩み、お困りごとにシステム会社として
さまざまなご提案のできる会社でありたい。

弊社は、1989年より介護・福祉分野に特化した製品開発を行い、日本初となる介護記録システムを構築いたしました。
弊社製品の特徴は、ユーザー様のご使用目的に応じて柔軟にカスタマイズでき、さらに介護の現場で活用されるさまざまなシステム・機器との連携を迅速に図ることができることにあります。また蓄積されたケア記録データを専門的に分析し、介護力を高めていただくツールとして、分析結果などもご提供いたします。単なるシステムの導入にとどまらず、 介護力を高めるためのご提案を皆さまと一緒に進めて参ります。
このような取り組みを高く評価していただき、今日までに約5,000事業所に弊社の介護記録システムを採用していただいております。とは申しましても、弊社はいたずらに新製品を発表し続け、シェア拡大を追求するつもりはございません。ひとりよがりな考えをもとにご提案をすることを禁じ、システムの質を落とすことなく、常にお客様と繋がっていたいと思います。会社規模が小さいからこそ、現場で集めてきたご要望をシステムにすぐ反映させることができるのです。どんなに時代が変わろうと、どんなに進化を果たしても、「常にお客様と共に」という心の基本だけは崩さない…それが弊社のポリシーです。
平均年齢34歳の若い会社ではありますが、社員全員が介護の現場に役立つシステムを提供したいという想いが強くあります。“介護の現場を知っているシステム会社”という創業以来培ってきたノウハウを活かし、現場のニーズを捉えたご提案をし、介護現場の業務の効率化、他施設との差別化を図り、総合的な介護力強化の達成のお手伝いをいたします。
私たちは、「富士データシステムならきっと何とかしてくれる」「富士データシステムならきっとまた新しい、面白いものを提案してくれる」と皆さまに期待される存在であり続けたいと思います。今後とも富士データシステムをご支援いただきますよう、心よりお願い申し上げます。

代表取締役社長 CEO 齋藤 芳久

経営理念

長年にわたり介護・福祉の研究を続けてきた経験と、同分野の情報システムを開発・販売・サポートすることで培ったノウハウをさらに進化させ、以下の経営理念を掲げております。

  1. ヘルスケア情報システム分野における「オンリーワン」の専門型企業を目指します。
  2. 国の施策、制度等の情報を迅速にキャッチし、ユーザーの立場にたって、業務支援並びに提案型活動を行っていきます。
  3. ヘルスケア分野で事業活動を行う会社であるかぎり、ユーザーオリエンテッドで誠実な仕事を行います。
  4. お客様の声を真摯に受け止め、お客様に当社を育てていただいているという謙虚な気持ちを持ちつづけ、それに応える努力と精進を続けます。
  5. 社員全員がプロであるための指導教育を実践し、時代のニーズに合った事業活動を行います。

 

資料請求やお問い合わせはこちら

富士データシステムの介護ソフト・介護システムは全国約5000事業所の導入実績!

054-202-0300 受付時間 平日9:00~18:00 FAX: 054-202-0277
ページトップに戻る▲