数字を根拠に適切な サービス提供

数字を根拠に適切な サービス提供

対応サービス
介護保険 居宅介護支援 / 施設サービス / 居宅サービス / 地域密着型サービス / 地域支援事業
障害者総合支援 介護給付 / 訓練等給付 / 障害児入所支援 / 障害児通所支援 / 相談支援事業 / 地域生活支援事業

product-point03-shukei

介護システム「ケアカルテ」のデータ分析機能は、各拠点の入居状況や職員の業務量を把握することができます。様々な角度から利用者の状況を把握し適切な人員配置をすることで、サービス提供のレベルアップ、事業所の稼働率アップを実現できます。

現場職員の業務量を記録し時間帯別の必要介護量を数値化することで、1日の介護量の増減傾向を把握し適切な人員配置を可能にします。

  • 契約に沿ったサービス提供が必要なため、配置不足によるサービス提供の漏れや質の低下は避けたい。
     → 人員の過剰配置、人件費増
  • 入居者数が多い施設では、入居者ごとにサービス提供のタイミングが異なる。
     → 業務量と人員配置の最適なタイミングが把握しづらい。

※カスタマイズが必要です。

 

集計項目は施設の要望に合わせカスタマイズ可能

product-point03-graph

介護システム「ケアカルテ」を使い集計・分析することで、時間帯とサービス提供の相関を具体的に把握することが可能。

 → 介護量の少ない時間帯は人員を減らし、逆に多くなる時間帯にはスポットでパートを配置といった対応が行えるように。
 → 適材適所の人材配置は、質の高いサービス提供と利用者満足度の向上を実現。

資料請求やお問い合わせはこちら

富士データシステムの介護ソフト・介護システムは全国約5000事業所の導入実績!

054-202-0300 受付時間 平日9:00~18:00 FAX: 054-202-0277
ページトップに戻る▲