運用支援課の仕事紹介

成約した商談のシステム構築、ヒアリング、インストラクター、運用定着サポートなど、システムエンジニアとして導入を担当します。

Y・H主任
静岡県出身
2011年入社

先輩社員に一問一答

なぜ、富士データシステムを志望したのですか?

静岡でソフトウェア開発会社を探していました。そもそもの数も少なかったのですが、見学に来た際のオフィスの解放感や社員の皆さんの明るい雰囲気に惹かれて志望しました。あとは、オフィスの通勤の利便性が良いところも意外と大事です!毎日のことなので(笑)

この会社を選んだ一番の決め手、ポイントは何でしたか?

オフィスの解放感(部署ごとの仕切りがなく、風通しの良い雰囲気)や、オフィスの通勤の利便性の良さ(静岡駅から直結)などもありますが、やはり一番は社員のみなさんの人柄の良さです。いくら仕事内容に興味があっても、一緒に働く人とうまくいかなければ、続けられないと思ったからです。

現在の主な仕事内容について具体的に教えてください。

運用支援課の出荷管理というチームにいます。「出荷管理」とは、簡単に言うと「出荷」を「管理」する仕事です。営業がお客様からご注文を受けたら、出荷管理の仕事がスタートです。営業が注文を頂いたお客様に納品するシステムの最終的な設定や確認や、お客様ごとの運用に合わせたカスタマイズも仕事の一環です。

仕事のどんなところにやりがい、達成感を感じますか?

納品したシステムをお客様に使っていただき、業務が楽になったと言われたときです。あとは、社内のシステム納品の流れが、営業→出荷→導入→サポートとなっており、出荷ができないとシステムの納品が止まってしまうので、とても重要な仕事だと思って、誇りをもって仕事をしています。

逆に、大変なことは何ですか? それをどう克服していますか?

営業がどれだけ注文を頂いても、納品ができなければ会社としての売り上げにならないため、数をこなすことが大変です。できるだけ1案件にかかる時間を減らしたり、簡単に業務ができるツールを開発したりなど、今の人数でどれだけの数をこなせるか、業務省力化に取り組んでいます。

入社した頃のエピソードを教えてください。

入社したころは電話サポートやセットアップを行っていました。わからないことだらけでしたが、この時の知識が今の業務にも生きていると思います。お客様のおっしゃっている専門用語(介護用語)がわからず、インターネットで調べたり本を読んだり、たくさん勉強しました。聞き間違えが多く、当時の上司にはたくさん迷惑をかけました・・・

会社(チーム)の雰囲気をどう感じていますか? 人間関係は?

とても仲が良く、風通しのよい職場だと思います。課や部での飲み会、部署外でも仲の良いメンバーで食事会、女子会など、よく開催しています。といっても、強制参加のようなものでもなく、参加できるメンバーだけ参加、という感じで、わいわい楽しんでいます。

富士データシステムの魅力・強み・好きなところはどんなところですか?

私が会社として、富士データシステムのすごいと思うところは、離職率がとても低いところです。最近入社した社員は、ほとんど離職していないのではないでしょうか。

経験を積むことで、どのようなスキルが身に付きましたか?

たくさんありますが、一番大きいのはコミュニケーションスキルだとおもいます。お客様とのコミュニケーションはもちろん、社内でのコミュニケーションもとても大切です。どんな仕事、業務についていても、必ず必要になってくるスキルだと思います。

学生時代に勉強してきたことは今活かせていますか?

仕事内容もそうですが、仕事を選ぶうえで一番大切なのは「人」!だと思います。社員の人柄や職場の雰囲気を大事にして頂きたいです。他の質問でも書きましたが、いくら仕事内容に興味があっても、人が合わなければ、どんな仕事も続きません。自分に合う職場を見つけられるよう、がんばってください。

今までのキャリアの移り変わりを教えてください。(どこからどこに異動し、どんな役職についたか等)

2011年:導入担当(システムサービスセンター:現運用支援課兼カスタマーコミュニケーションセンター)
2015年:チームリーダー(システムサービスセンター:現運用支援課兼カスタマーコミュニケーションセンター)
2018年:主任(運用支援課)

1日のスケジュール

8:45
出社
オフィスが駅から直結なので便利です。
9:00
メール、タスクチェック
出荷管理は各部署(営業、開発、導入)とかかわっているため、たくさんのメールが届きます。
自分宛でないものも、チームメンバー宛であれば一通り目を通します。
10:00
社内会議
今後進めたい新しいこと、現在の問題点など、打ち合わせを行います。
12:00
ランチ
毎日、お弁当を持ってきています。
ランチの後は駅ビルでお買い物をしていることが多いです。
13:00
勉強会
社内の新人向けの勉強会の講師をやっています。
これまで様々な業務に携わっていているため、それを活かせる場です。
15:00
納品物確認
出荷管理の仕事のメインです。
チームメンバーが作成した納品物の最終チェックを行います。
17:00
アサイン
営業課で受注した案件を、チームメンバーへ割り振ります。
業務が集中しすぎないように、バラけすぎないように、結構気を使います。
18:30
退社

1週間の様子

月曜日は会議Day
様々な議題、メンバーで打ち合わせを行います。
残務処理
様々な確認など、とにかく平常業務を片付けます。
納品確認
来週に納品するシステムの最終確認を行います。
ToDo整理
今週の業務を見直し、整理を行います。
チームメンバーへアサインする案件の確認
自分が担当者でなくとも、自チームで行う案件にはすべて目を通します。
外出でリフレッシュ
友人とお茶したりランチしたり・・とにかくだいたいお出かけしています。
家事
平日に溜まった家事をまとめて片付けます。
この日にお弁当のおかずの作り置きを大量に作ります。

M・Mさん
静岡県出身
2017年入社

若手社員に一問一答

なぜ、富士データシステムを志望したのですか?

就職活動時から、システム会社に就職したいと考えていました。いろいろな会社の説明会に参加しましたが、富士データシステムは「介護×ICT」という、私の中では初めて見るテーマでシステム開発しており、今後の需要を考えると将来性があると感じたからです。

この会社を選んだ一番の決め手、ポイントは何でしたか?

説明会に参加した際に、人事部の方が、「ほかの会社の会社説明会に行くときは、こういうところを見たほうがいいよ。」と就職活動のアドバイスをしてくれたことです。就活生に親身になってくれたことが大きく、そのあとから「この会社に行きたい。」と思い始めました。

現在の主な仕事内容について具体的に教えてください。

出張の際は、介護施設に訪問し、システムのインストールや操作研修を行っています。社内にいる際は、前回訪問した介護施設に電話にてサポートを行ったり、施設独自の計画書や書類をシステムに入れるため、カスタマイズを行っています。

仕事のどんなところにやりがい、達成感を感じますか?

先輩社員が、様々な種類(制度改正関連の業務、カスタマイズ、施設訪問)の業務を割り振ってくれます。特に制度改正関連の業務は、いろいろな方の教育・指示を担当し、自分の中で大きな経験になったと感じ、自分の中でもいい経験になったと感じています。

逆に、大変なことは何ですか? それをどう克服していますか?

今日はこれをやると決めていても、至急の依頼が来てしまうことがあるので、タスク管理が一番大変です。
上長に相談して、割り振りを変えて頂いたり、自分のタスクの期限日を見直して、優先度を変えて対応しています。

入社してから一番心に残っているエピソードを教えてください。

初めてお客様の前で操作研修をした時です。30名近くの参加者の前で、先輩の話し方や内容をもとに研修を進めました。大人数の前で発表することが苦手だった私は、「こんなたくさんの人の前で研修をするのか。」と緊張したことを今でも覚えています。

会社(チーム)の雰囲気をどう感じていますか? 人間関係は?

非常に居心地がいいです。昼休みはいろいろな方とお話しし、情報交換したり、プライベートな話を話したりしています。業務に関する相談の際も、上司は親身に相談に乗ってくださいますし、先輩社員とはお互いに相談しあって業務を進めています。

富士データシステムの魅力・強み・好きなところはどんなところですか?

コミュニケーションの取りやすさだと思っています。部署間での仕切りがないため、困ったときはすぐに聞けるというのが強みだと思っています。私もそれに何度も助けられました。

社会人になって変わったこと、学生時代との違いはなんですか?

責任の大きさです。学生時代、アルバイトを経験していましたが、アルバイトと正社員で、やはり責任は変わってきます。アルバイトのころは決められたことを行っていましたが、自分が行うことに対して、お客様の負担がどう変わるか、考える必要があります。

学生時代に勉強してきたことは今活かせていますか?

システム関係の勉強をしていましたが、業務では活かせてはいない状況です。しかし、お客様から質問を受けた際に、「こうすると、お客様の操作が増えるのではないか。」等、いろいろなパターンを想定するような考え方ができるようになっていたので、間接的に活かせていると思っています。

学生たちへ・・・どんなことを意識して就活するべきだと思いますか?

就活サイトなどで、パソコンやスマートフォンで手軽に情報が確認できる環境になっていますが、どうしてもパソコン等で確認できない情報が出てきてしまいます。(会社の雰囲気等)まずは、会社説明会に参加してみましょう。いろいろな会社の説明会に参加してみて、「ここで仕事がしたい」と思えるような会社を探してみてください。

先輩として、どんな人に入ってきてほしいと思いますか?

チャレンジ精神がある方と仕事がしたいです。上司も先輩社員も、入社当時は初めて行う仕事がたくさんあります。その経験を今の仕事に活かしています。「初めてやる内容だから不安だな。」「失敗するのが怖いからやりたくない。」ではなく、まずは「やってみよう。」と挑戦くれる方だと、上司も先輩社員も「自分も頑張ろう。」という気持ちになります。

今後身につけたいスキルや、目標、将来の夢について聞かせてください。

システム導入の際に、独自の様式・機能を設けたい場合は、事前にお客様のもとへ訪問し、ヒアリングをしますが、まだ「お客様に聞く」という能力が不足していると感じています。ヒアリングはシステムの構築を決めるためには重要なものなので、ヒアリングを一人でできるようになることが、現状の目標です。

1日のスケジュール

8:45
出社
9:00
朝礼
9:10
メールチェック・1日のタスク確認
9:30
出張報告
前日が出張だった場合は、お客様について情報共有するため資料にまとめます。
11:00
施設Aの作業
上司から指示をいただき、施設Aに導入したシステム上で作業を行う。
12:00
ランチ
チームメンバーと一緒に、うどんを食べる。
13:00
施設Bに電話
以前訪問した施設Bに連絡し、お困りの点を伺い、使い方などのフォロー。
16:00
資料作成・作業報告
業務の負担を減らすため、雛形の更新。
上司からの作業指示に対して、進捗報告。
18:00
退社

1週間の様子

出張報告
先週訪問した施設で研修の様子や、残作業について報告します。
隙間時間は、出張中に来ていたメールの返信や、資料の確認。
電話サポート
以前訪問した施設に連絡し、お困りの点がないか伺う。
必要に応じて、お客様の画面に接続して説明します。
打ち合わせ
来週の出張のため、営業所にいるメンバーと打ち合わせ。
テレビ会議や通話アプリを使い、情報共有を行います。

社内作業
業務の負担を減らすため、上司に話を伺いながら、雛形の更新や資料作成をします。
前回作業の履歴を見て、必要な情報を精査します。
出張準備
来週出張の時は、必要なファイルや情報の印刷等を行います。
操作研修をするので、念のため、研修の流れを再度おさらいします。
リフレッシュDay
一人でドライブしたり、ゲームをしたり、やりたいことをやってリフレッシュします。
友人と集まって、カラオケに行くこともあります。
クライミングジムで運動
相方と予定を合わせて、15mの壁に挑戦!
県外のジムに行き、何もクリアできないこともしばしば…