新入社員研修

新入社員研修

新入社員研修
基礎研修 入社後、社会人として、そして富士データシステムの社員として必要な知識を学びます。
会社のルール、福祉制度の基礎知識、介護保険制度の基礎知識、ビジネスマナー、当社製品に関する知識の研修を社内で、本配属(5月末)まで行います。学生から社会人への意識改革を目的とし、事業内容やルールを学ぶことで、会社組織の一員としての意識を持っていただきます。
また、介護保険サービスの概要を調査し、レポートを作成し、発表していただきます。介護保険サービスを理解すると共に、自身で調査する習慣を身につけ、分かりやすいレポートを考え、人前で発表することに慣れていただきます。
ビジネスマナー研修 社外にて、ビジネスマナー研修を受講します。
他社の新入社員の方々と一緒に、電話応対、名刺のやり取り、PDCAの回し方、社会人としての心構えを、グループワーク等を通じて学びます。
e-Learning:
ネットワーク研修
PC上にて、ネットワークの基礎に関する講座を受講します。
ソフトウェア開発・販売会社である為、ある程度の知識を求められることになります。
そのために、初学者の方でも取り掛かりやすいネットワークの基礎講座を受講していただきます。
現場実習 静岡県内の当社ユーザーの高齢者施設、障がい者施設にて、宿泊込みでの現場実習を行います。
なぜ介護業界にシステムが必要なのかを理解していただくために、現場での介護の行われ方、様子を見ていただきます。また、当社システムがどのように使われているのかを実際に見ることで、どのようなシステムが現場では使い易いのか、どのように運用すれば業務効率が図れるのか考えていただきます。

資格研修:
ケアクラーク
介護保険に関する知識を必要とする資格を取得するための研修を行います。前年度合格した先輩による授業もあり、親身に相談に乗ってくれます。試験に合格し、資格を取得出来れば、報奨金を支給します。
OJT研修 配属先にて、実際に業務をこなしながら、先輩社員による教育を受けます。
CCC(カスタマーコミュニケーションセンター)では、チーム制を敷いており、チーム内で協力しながら、実際の問い合わせ対応を行い、1人で対応出来る問い合わせを増やします。
営業課では、エリアによるチーム制を敷いています。OJT担当もいますので、見積の作り方、デモンストレーションの行い方、商談の進め方を実際の業務の中で学んでいただきます。
開発課では、与えられた仕事を行っていく上で、不明点があれば都度上長やチームメンバー内で相談、質問をしていきながら、徐々に業務を行う上で『分からないこと』を解消していきます。また開発課には業務内容ごとにチームが分かれていますが、一人で複数チームに所属することができ、様々な業務に携わっていく中で自分にあった業務を見つけることができます。
営業研修:
展示会参加
当社製品の販促活動の為の展示会に参加します。来場者への声掛け、製品説明、ニーズ聞き取りを体験していただきます。
基礎研修で学んだ当社製品の知識を、来場者に分かりやすく伝えるにはどうすれば良いのかを考えていただきます。
また、来場者は何に困っていて、介護システムを求めているのか等、生の声を聞いていただき、介護システムの需要を感じ取っていただきます。
コールセンター研修 ユーザー様から頂戴する問い合わせの受付の練習を行います。ユーザー様からは、当社製品に関する問い合わせ、介護保険制度に関する問い合わせなど様々です。受付をこなすことで、どのような知識が今後必要なのかを学んでいただきます。
 定期研修
制度研修 介護保険法の改正があった場合は、全社員参加で研修会を実施しています。もちろん自学自習をしていただきますが、教えあうことで理解を深めていきます。
システム研修 当社のパッケージシステムのバージョンアップが行われた場合等、全社員参加で研修会を実施しています。
※社員勉強会は積極的に開催しています。勉強会を通じて、上司・先輩・同僚か ら様々な支援を受け、成長する支援体制を準備しています。